【ダイエット効果有り】体幹トレーニングはスポーツをしてなくてもやるべき

腹筋女子 トレーニング
スポンサーリンク

 

疲れやすくなったなぁ

お腹が出てきたなぁ

姿勢が悪くなった気がする

こんなこと思った事ありませんか?

もしかしたら体幹が弱ってるかもしれませんよ…

体幹とは

腹筋女子

体幹とは体の胴体部分の筋肉全般のことを言います。お腹や腰、胸や背中はもちろん、肩やお尻も体幹です。(腕、脚は体幹ではありません。)

よくインナーマッスルっいう言葉も聞きますが若干体幹とは違います。インナーマッスルとは筋肉の奥の方の筋肉の事なので、腕や脚にもインナーマッスルはあります。

なぜ体幹を鍛えるのがいいのか

何かを持ったりする時や、歩いてる時、立ったり座ったりする時も体幹の筋肉は使っています。

体幹の筋肉が衰えるということは、体を支える筋力が落ちてるという事なので、姿勢が悪くなったり、疲れやすくなったり、バランスを崩しやすくなります。そして、お腹だけぽっこり出てしまう人は内臓を支えてる筋肉(体幹)が衰えてるかもしれません。

その衰えた体幹を鍛える事によって姿勢が良くなったり疲れにくくなったりぽっこりお腹がスッキリお腹になります。他にも代謝が良くなったりと体幹を鍛える事はいい事だらけなんです。

辛いトレーニングはしたくない

筋トレって辛そうだなぁ…

筋肉がついて太くなったりしたら嫌だなぁ…

大丈夫です、辛い思いをしなくていいんです!しかも、筋トレをしても筋肉は太くなりません。

まず、体幹トレーニングは辛い思いをしなくて大丈夫です。スポーツ選手とかはある程度ちゃんとやらないとですけど、そうでなければ筋肉を少し刺激してあげるだけで大丈夫です。

少ない回数で正しいフォームでやればしっかり効果はあります。しかも頑張らなくて大丈夫です。しかし、毎日やりましょう!

そして、筋トレしたら筋肉がつくからやりたくないって言う人がいます。女性で多いんですが、結論から言うと筋トレしても筋肉は付きません。

こう言うとちょっと語弊があるかもしれませんが、ボディービルダーやマッチョって呼ばれる人は高重量で自分をかなり追い込んで腕が上がらなくなるぐらいやって、食事にも気を使ってあの体になってます。なので、そこまでやらなければ太くならないです。

体幹トレーニングのやり方

まず、簡単な事から始めましょう

一番有名な体幹トレーニングが[プランク]というものです。

プランク

それではやり方を説明します。

  1. うつ伏せになります
  2. 肘を立てます※肩の下に肘が来るように
  3. そのまま体を持ち上げて頭の先から踵までが一直線になる様にしてキープします
  4. 10秒〜30秒耐えましょう
注意点は体を持ち上げた時、腰が下がり過ぎたり上がり過ぎたりしないようにしましょう。そしてお腹に少し力を入れて行うのがコツです。

これを無理しない程度で2、3セット行いましょう。30秒を3セットやったとしてもインターバルも入れて3分ぐらいで終わるので出来れば毎日の日課にしましょう。

まずはこのトレーニングから始めてみましょう。そしてだんだん慣れてきて物足りなくなったら他のメニューも取り入れてみるといいと思います。

頑張らなくていいんです。もし時間がなかったりめんどくさいなって思っても10秒1セットだけでいいのでやってみて下さい。

大事な事は毎日の日課にする事です。

まとめ

美ボディを手に入れるには

  • 正しい姿勢でトレーニングする
  • 体幹を毎日刺激する
  • 頑張らない
正しい姿勢の大事さの記事も書いてるので良かったら読んでみて下さい。↓↓↓
自分の体を自在に動かす方法!これでパフォーマンスは一気に良くなる
他に家で出来るトレーニングをいくつか紹介しているので良かったらみて下さい↓↓↓
ペットボトルを使って手軽に筋トレ・ダイエット【7種のトレーニング】
ダイエットに興味ある方はこちらをチェック↓↓↓
エルセーヌのエステ体験行ってみた!【画像あり】

コメント