3つのルールで無理しないダイエット【食事制限はしなくていい】

know the rules 自己啓発
スポンサーリンク

ダイエットをしようとしたら、みんなやりがちなのが食べないダイエット方法です。

これはリバウンドの原因になるのでやめましょう。

 

ちゃんと三食食べて大丈夫です。

 

しかしルールを決めましょう!

know the rules

3つのルール

  1. 腹八分目にする事
  2. 大きい筋肉を毎日動かす事
  3. 毎日体重計に乗って記録する事

この3つだけです。

この3つを守って実行すればきっと体重は健康的に落ちると思います。

無理しないダイエット解説

1、腹八分目にする

好きな物を食べて大丈夫です

とはいっても一食をケーキだけにしたり、揚げ物だけにしたらダメです。

逆に、サラダだけとか、ダイエット食品だけみたいなのもダメです。

野菜、魚、汁物そして、お米、の様な健康的な食事をとりましょう。

我慢してるという感覚をなくす
「ダイエット中だから食事は我慢」という考えから「ご飯を腹八分目食べれる」という様に考えるとストレスが減ります。
しかし、最初の内は腹八分目だと満足出来ないかもしれませんがそのうち慣れます。
腹八分目で抑えるコツは最初に自分が食べる分だけ、取り皿などに分けてそれ以上食べない様にすることです。
もし、朝や昼は食べ過ぎちゃっても夜は頑張りましょう。

夜は1番、基礎代謝の消費エネルギーが低いので、夜ご飯は食べすぎない様に頑張りましょう!

とはいっても食事管理って難しいですよね…そんな時はマッスルデリこちらを利用してみて下さい!
あなたの食事管理をしてくれてご飯を配達してくれます。

2、大きい筋肉を毎日動かす

大きい筋肉とは、主に「太ももの筋肉」や、「背中」、「胸」の筋肉です。

大きい筋肉を使うことによって消費カロリーが増えます。

なので意識して使いましょう。

とは言っても日常生活で大きい筋肉を動かすにはどうすればいいか分からないですよね?

胸や背中の筋肉を動かすのは日常生活では大変ですが太ももの筋肉なら動かす事は出来ます。

階段を使いましょう!
更に一段ずつではなくて、一個飛ばしで登ると太ももの筋肉をより刺激できます。
運動をしない(筋肉を動かさない)で、食事制限だけで体重が落ちたとしてもリバウンドしやすくなります。
リバウンドしない様にする為にはやはり、ある程度筋肉を鍛える事(運動)が必要です。

階段を使う事だけじゃなく、筋トレをするとより効果が出ます。

例えば

スクワット10回×3セット
腕立て10回×3セット
バックエクステンション10回×3セット

セット数は1日を通してやれば大丈夫です。そして毎日やりましょう。

他のトレーニング方法はこちらをご覧下さい↓↓↓

3、毎日体重計に乗って記録する

まず「ダイエットをする」と決めた日の体重を計りましょう。「朝起きてすぐ」か、「夜寝る前」がいいと思います。

そして決まった時間(朝起きてか、夜寝る前)で測る様にして下さい。

体重は1日の中でも1、2キロ変動します。なので毎日決まった時間に測る事によって体重の変化が分かりやすいです。

日付と体重を書いていく事によって体重の減り具合が可視化されるのでモチベーションにもなります。なので毎日決まった時間で体重の記録をしましょう。

毎日つけてると、なかなか体重が減らない時がきます。

停滞期です。

これはその生活に体が慣れたという事なので気にしなくて大丈夫です。

いつも通り過ごしましょう。

そのうちまた減り始めます

モチベーションの維持については↓↓↓の記事をご覧ください

最後に

ヨガ

この3つのルールを守ったからといってすぐに体重が減るわけではありません

ダイエットは凄く時間がかかるという事を意識して下さい。

人にもよりますが、5キロ落とすのに3ヶ月から半年ぐらいかかります。

もちろん、もっと早く落とそうと思えば、食事制限とトレーニングで落とせます。

僕がキックボクシングを現役でやってた時には2週間で5キロ落としてました。

ですが、それなりに食事制限とキツイトレーニングをしてました。そして試合が終わって1週間もたたないで体重は元に戻ります。

ただ体重を落とすだけならいいですが、体質を変えるには時間がかかる事を理解しておきましょう。

「ダイエット失敗の原因」
体重が減らない事がストレス→ダイエットを諦める→ストレス発散で暴飲暴食→結果リバウンド

こうならない為に、ダイエットは時間がかかる事を理解し、無理なく行いましょう。

ダイエットが長続きしないしない方はこちら↓↓↓

エステでダイエットを考えてる方は↓↓↓をクリック!詳細を見るだけなら無料です

 

コメント