【無料】誰でも簡単にECサイト開設~副業を始めるならSTORES~

Stores1 雑学




ECサイトとは、ネットショッピングサイトのことです。

この記事では無料でECサイトを開設できて、誰でも簡単にECサイトを作れて運用できるサイト「STROES」を紹介します。

今の時代は、誰もがスマホを持ちインターネットで何でも情報が手に入り、インターネットで物が買える時代です。物を売る商売をしてる方でこの時代インターネットを使わないのはもったいないと思いませんか?

更に今の時代は正社員になったから安心、という時代ではなくなりました。現に副業を始める人が増えてきています。

そんな中で、副業を始めたいけど何をしたらいいのかわからない、とにかく元手0円で始めたい、趣味でモノづくりやっている、という方も多いかと思います。

そんな方でもこのSTORESで簡単にインターネットを使ったビジネスが始められます。

この記事では、

  • 自分のところの商品が売れなくて困っている
  • 何か副業を始めてみたい
  • 自分で作った作品を販売してみたい
  • 自分だけのサイトを持ちたい

などの悩みを解決できると思いますので、最後までご覧ください。

STORESとは

Stores1

「STORES」とは、ECサイトを作成・運営するための機能が全部詰まったサービスです。
自分だけのサイトを作りたい、登録にお金をかけたくない、サイトを作るためのHTMLやCSSなどの専門知識がない、という方でも誰でも簡単にECサイトを開設、作成できるます。

ECサイトを開設するには「メールアドレス」と「パスワード」だけで開設することができます。

サービスも充実していて料金体制は2種類あり、ECサイトを運営するための機能も充実!!

また、サイトの見た目を作成するためのデザインも豊富で本格的な自分だけのオリジナルサイトを作ることができる。

サイトに登録できる商品数は無制限で、1商品に対する写真の掲載数は15枚載せることができます。

販売方法も豊富!!

  • 物販
  • 電子チケット
  • 定期販売
  • ダウンロード販売
  • 予約販売

などなど、あなたのやり方に合わせて運用ができます。

他にも料金体制や機能について詳しく見ていきましょう。


無料?!料金について

料金体制は2種類ありフリープランとスタンダードプランがあります。

それぞれ見てみましょう。

フリープラン

フリープランでは月額0円で使うことができます。
商品が売れた時にだけしか手数料がかからないというのは嬉しいですね。

そして商品が売れたときは決済手数料として5%が引かれますがかなり安いと思います。

しかし、これから紹介する機能やデザインなどでフリープランだと使えないものもありますが、ほとんどが使えるので問題ないと思います。

こんな人にオススメ
試しにやってみたいという方や、売れるかわからないのにコストがかかるのは嫌だという方はこちらをお勧めします。

↓↓ フリープランから始める ↓↓
  STORES

スタンダードプラン

スタンダードプランでは月額1,980円から始めることができます。しかも、なんとクレジット払いなら初月0円から始めることができます。

そして、商品が売れた時に発生する決済手数料は3.6%で、更にフリープランでは使えなかった機能などが全部使うことができます。

こんな人にオススメ
スタンダードプランに向いてる人は、月20万円以上の売り上げが見込めていて決済手数料を抑えたい、独自ドメインを使いたい、発送作業を効率化したいという方はこちらのプランをお勧めします。

フリープランとスタンダードプランを比較してみましょう。

例えば年間の売り上げが240万の場合:
フリープランの場合:

  • 月額料金は0円
  • 決済手数料は120,000円

合計120,000円

スタンダードプランの場合:

  • 月額料金は23,760円
  • 決済手数料は86,400円

合計110,160円

スタンダードプランの方が年間で9,840円安くなることがわかります。

↓↓ スタンダードプランで始める ↓↓
STORES


ECサイト作成機能について

STROESで使える便利な機能について紹介します。機能とは主にECサイトでは欠かせない決済機能や集客・販売促進の助けになる機能顧客との対応に役立つ機能があります。

それらについて一つずつ見ていきましょう。

決済機能

今の時代キャッシュレス化が進み色々な決済方法があります。そんな中で支払方法の幅が狭いとそれだけで不利になっていしまうかもせれません。。。しかし「STROES」では決済方法が豊富なので安心です。

  • クレジット決済
  • コンビニ決済
  • 銀行振込
  • 楽天ペイ
  • キャリア決済
  • 代金引換(スタンダードプランのみ)
  • Amazon pay(スタンダードプランのみ)

など他にもあります。
フリープランでも定番のクレジット決済や銀行振り込みが使えるのは嬉しいですね。

集客/販売促進機能

お客を集客するための機能や販売促進のための機能も充実しています。

  • クーポン機能
  • レビュー機能
  • 販売期間を設定できる機能
  • 英語対応機能
  • 購入に制限をかける機能
  • メールマガジン機能
  • インスタグラム販売連携機能

など他にもあります。
インスタグラム販売連携機能を使えば、商品をインスタグラムに投稿する際にタグ付けができるので商品を購入してもらう確率が上がりますね。

レビュー機能を使えば商品の信頼度も上がるかもしれません。

顧客対応機能

お客様がどんな商品に興味があるのか?どの商品を購入したのか?などを把握するのは大切なことです。また、お客様との関わりを持つことで商品を購入してくれるきっかけにもなるかもしれません。

そういった機能も豊富にあります。

  • お知らせメール自動配信機能
  • News機能
  • 顧客管理機能
  • お問い合わせ機能
  • FAQ機能
  • アクセス解析
  • Google Analytics

など他にもあります。

上記で紹介した機能がダッシュボードから簡単設定できて使えるので専門的な知識はいりません。

誰でも簡単デザイン設定

サイトの見た目も商品を購入してもらうためには重要な事の一つです。

HTMLやCSSなどのwebサイトを作るための専門的な知識はいりません。

48種類のテンプレートが用意されていて使いたいデザインをポチポチ選択していくだけで簡単にサイトを作ることがで、その48種類のテンプレートは無料で使うことができます。

また、動画やバナーなども自由に配置ができます。

↓↓ サイトを覗いてみる ↓↓
STORES

オプションサービスについて

「STROES」を使うにあたって快適にしてくれるサービスがあるので紹介します。

スピードキャッシュ

通常売り上げが振り込まれるのが最大2か月かかってしまうが、このサービスを使うと翌日振り込みが可能になるというサービスです。すぐに振り込まれるのは嬉しいですね。

しかし、このサービスを使うには審査と、最低2か月前後の利用と売り上げが1万円以上あるショップです。

倉庫サービス

倉庫サービスとは、商品を保管してくれて更に、面倒な梱包や配送などを代行してくれるサービスです。このサービスに申し込みをすれば後は、商品を指定住所に送って保管してもらって、商品が売れたらダッシュボードから出庫依頼をするだけです。

このサービスは別途、商品の大きさ重さによって宅配料や、入庫料、保管料、送料がかかります。

なので、保管場所や梱包の手間などを考えて使いたいですね。

まとめ

この記事では「STROES」について紹介しました。

フリープランとスタンダードプランの違い、各種機能の一覧は以下の画像をご覧ください。

Stores

※公式サイトより参照

これであなた専用のECサイトが簡単に作れます。フリープランでは無料で使えるので試しに使ってみてもいいかもしれませんね。

また、自分で物を作ったりしていて販売したいなと考えてる方は是非、自分専用のECサイトでビジネスを始めてみませんか?



コメント